希望条件で保育士転職を成功させる
保育士派遣会社ランキング > 保育士派遣の働き方 > 保育士が紹介予定派遣で働きたい場合のおすすめ派遣会社

保育士が紹介予定派遣で働きたい場合のおすすめ派遣会社


保育士 紹介予定派遣おすすめ派遣会社

保育士さんが紹介予定派遣で働きたい、自分に合う職場かどうかを事前に見極めてから正社員になりたい、と思った時におすすめの保育士派遣会社をご紹介しています。
紹介予定派遣は受け入れ先が少ないものの、自分に合う・合わないを考えることができるのでミスマッチを防ぐことが出来ます。
紹介予定派遣の働き方で探したい場合、保育士専門の派遣会社を利用する方法がおすすめです。

紹介予定派遣で働きたい時、おすすめの保育士派遣会社は?

保育士
なな

事前に職場が自分に合っているか知りたいので、紹介予定派遣として働きたいんだけど・・・

先輩保育士
はる

それなら派遣会社に登録をしないとね

保育士
なな

どこの会社でも良いんじゃないの?

先輩保育士
はる

紹介予定派遣の求人を扱っているのは派遣会社。保育士求人を紹介しているところの多くは、派遣業の許可を持っていないので注意が必要ね。保育士の求人サイトって、正社員かパートがメインのところが多いでしょう?派遣がないところもあるのよ

保育士
なな

確かにそうかも!

先輩保育士
はる

保育士の派遣求人を扱っている中で、紹介予定派遣で働くなら、

保育情報どっとこむ(アスカ)

ほいく畑(ニッソーネット)

がおすすめね。

保育情報どっとこむ(アスカ)

アスカ 保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは、人材派遣アスカグループが運営する保育専門求人サイト。
業界最大級の求人数です。

人材派遣大手のアスカグループが運営する保育専門求人サイトですから、派遣求人が豊富です。

支店の数も多く、地方に住んでいる保育士さんでも希望の働き方で求人情報を得やすいことが特徴です。

⇒ 保育情報どっとこむ 公式ページはこちら

ほいく畑(ニッソーネット

ほいく畑

「ほいく畑」は、株式会社ニッソーネットが運営する保育専門求人サイト。

ニッソーネットは優良派遣事業者として認定されています。

優良派遣事業者に認定されるには、

・経営は安定しているか
・派遣社員のフォローができているか
・キャリア形成のサポートがあるか
・福利厚生の充実に取り組んでいるか

などを含む95もの項目をクリアする必要があります。

ニッソーネットは優良派遣事業者として認定されているので、安心して派遣スタッフ登録をすることが出来ます。

派遣保育士の働き方にも力を入れており、紹介予定派遣についても職場紹介を相談することが出来ます。

⇒ ほいく畑 詳細はこちら

保育士が紹介予定派遣で働くメリット・デメリット

保育士が紹介予定派遣で働く際、どういったメリット・デメリットがあるのでしょうか。

通常、正社員として転職をする場合には、2回、3回と面接がありますし、実際にその職場での仕事内容や人間関係が合う・合わないは働き始めてみないと分かりません。

そうした従来の転職活動の方法には、やはり不安が大きな保育士さんも多いと思います。

しかし、紹介予定派遣であれば、事前に職場の雰囲気や仕事内容を理解してから正社員として勤務するかどうかを考えることが出来ます。

保育士が紹介予定派遣として働くメリット・デメリット

今まで紹介予定派遣について聞いたことはあるけれど・・・といった方もぜひ再確認をしてみて頂ければと思います。

紹介予定派遣のメリット

保育士が紹介予定派遣を利用して働く際のメリットには、次のようなものがあります。

紹介予定派遣のメリット

  • 派遣期間中に職場の雰囲気、人間関係を理解できる
  • 仕事内容、求められているスキルが分かる
  • 未経験でも熱意があれば挑戦しやすい

派遣期間中に職場の雰囲気、人間関係を理解できる

紹介予定派遣は最長で6ヶ月間の期間の間に、自分が保育園や保育施設に合うか合わないかを見極めることが出来る働き方です。

保育士さんに多く見られる退職理由は、人間関係です。

施設の保育スタッフ、子供達の両輪なども含めて人間関係や保育方針などを実際に働きながら確かめることが出来るのは、とても大きなメリットです。

正社員として転職した場合、合わないと思って辞めたくても、なかなか早期退職は難しいのが実際です。

しかし、紹介予定派遣の場合には派遣期間終了後に直接雇用を辞退することが出来ます。

より、自分に合った職場探しをしやすいのは保育士さんとしても働くメリットといえるでしょう。

仕事内容、求められているスキルが分かる

派遣期間中は、求められている仕事内容で働く事になります。
ですから、職場で求められている仕事内容、スキルなどが分かります。

正社員採用が前提ですから、先輩スタッフも親身に教えてくれやすいということもメリットになるでしょう。

ブランクあり、未経験でも熱意があれば挑戦しやすい

紹介予定派遣として働く場合、未経験や経験が不足していたとしても熱意があれば挑戦できる場合が多いです。

ポテンシャル重視で、派遣期間中にスキルが身に付くことも期待出来るためです。

即戦力となるスキルを持った人材も欲しい、という部分もありますがそれよりも保育士として熱意を持って働いてくれる人材を採用したいという園も多いようです。

スキル、経験が豊富な保育士は転職先が見つけやすいので、定着しにくいといったイメージを持つ経営者もいるかもしれません。

紹介予定派遣はブランクがあっても、経験が浅くても、受け入れてもらえるケースも多いことからこれから正社員として経験を積みたいと考える、保育士さんにもおすすめの働き方です。

紹介予定派遣のデメリット

保育士が紹介予定派遣を利用して働く際のデメリットには、次のようなものがあります。

紹介予定派遣のデメリット

  • 必ずしも直接雇用にならない可能性がある
  • 紹介予定派遣の受け入れ先が少ない(求人が希少)
  • 直接雇用が正社員ではなく、契約社員の場合もある

必ずしも直接雇用にならない可能性がある

紹介予定派遣は、労働者、雇用主側と双方が合意しなければ直接雇用にはなりません。

ですからもし保育士さん側が、

「自分に合っている職場だと思って、正社員として働きたい」

と考えていたとしても、雇用主側がスキル不足、保育方針に合わないといった判断をした場合には、直接雇用にはならない可能性があります。

何らかの事情により、直接雇用を断られる可能性はあるといったことの理解は必要です。

紹介予定派遣の受け入れ先が少ない(求人が希少)

紹介予定派遣は受け入れ先が少なく希少な求人です。

派遣スタッフとしてのコストの高さもありますが、多くの園や施設では保育士不足が深刻なことから、保育士を出来るだけ早く採用したいといったことも背景にあるといえます。

直接雇用が正社員ではなく、契約社員の場合もある

事前に必ず確認をしたいのが、直接雇用とはいっても、

  • 正社員
  • 契約社員

のどちらの雇用形態となるかの確認です。

契約社員も直接雇用です。
そこからさらに正社員を目指して働く、といったことが無いように事前にしっかりと確認しておくと安心でしょう。

自分に合った保育園・施設なのか、ミスマッチを防ぐ紹介予定派遣

保育士の紹介予定派遣は求人数こそ少ないものの、自分に合った保育園、施設なのかが事前に分かるといったことから、転職のミスマッチを防ぐことができることが最大のメリットです。

保育園など保育施設側としても、

「派遣期間中に保育士の適性、今勤務をしている保育士、保育補助スタッフとの相性、親御さんへの対応など、働き続ける上での適性を見極めることが出来る」

といったメリットがあります。

保育園など施設側としては、正社員を雇うことのリスクを避けたいと考えるところもあり、採用の前に適性を確かめることができる紹介予定派遣は少ないながらもニーズがある働き方となっています。

保育士の紹介予定派遣 おすすめ保育士派遣会社

保育士が紹介予定派遣として働くためには、派遣会社に登録をして受け入れ先となる保育園などを紹介してもらうことが必要です。

おすすめの保育士派遣会社として、

⇒ 保育情報どっとこむ(アスカ)

⇒ ほいく畑(ニッソーネット)

をご紹介しました。

ぜひ紹介予定派遣も含め、派遣保育士の働き方を相談してみてください。




キーワード