派遣保育士の育休について
保育士派遣会社ランキング > 保育士 子育てと両立 > 保育士派遣 産休・育休って取れるの?

保育士派遣 産休・育休って取れるの?


保育士派遣 産休 育休

保育士派遣 産休・育休って取れるの?

圧倒的に女性が多い保育士。

保育士の働き方として派遣として働く事をお考えの方も多いと思うのですが、これから結婚を予定していたり、結婚されていてお子さん(妊娠)をお考えになっている方も多いでしょう。

以前の話ではありますが保育士不足が深刻な状況もあり、勤務する保育士の妊娠・出産の順番を指定するという、とても衝撃的なニュースがありました・・・

子供は授かりもの、といった考え方も出来ますので妊娠が分かった時点でママ自身も自分の体も、赤ちゃんの健康状態も大切に、周りも含めて大切に考えていく事が必要ですよね。

将来の事としてお考えになっている保育士さんも多いとは思いますが、いざその時に産休・育休がしっかり取れるかどうかは気になっている方もいらっしゃるでしょう。

派遣保育士として働いていても、しっかり産休・育休を取得する事は可能です!

むしろ派遣会社がしっかり取得に向けてフォローしてくれますので、人数がギリギリの保育園などに勤務をしているよりも、育休に関しても取得しやすいのではないでしょうか。

一定条件を満たせば派遣保育士も産休・育休を取得出来ます

働き方にメリットがたくさんある派遣保育士。

派遣だと残業無しで両立もしやすそうだし、出来れば派遣保育士として長く働きたいな

とお考えの方もいらっしゃると思います。

ここで産休・育休についてまとめてみましょう。

産休・育休については派遣社員でも取得する事が可能です。
ただし、誰でもいつでも取得が出来るわけではなく条件を満たした場合に取得する事が出来ます。

産休について

産休(産前・産後休業)は、本人の希望によって産前に6週間(双子などの多胎妊娠の場合は14週間)取得が可能です。

産後は本人の意思に関わらず、8週間の休暇を取得することになります。

派遣会社によって勤務期間、産前の雇用期間に関して定めがそれぞれあると思いますので、事前にしっかりと確認をされると良いでしょう。

派遣元の会社の定めに従い、事前に手続きを行う必要があります。

育休について

育休(育児休業)は次の条件を満たす方が取得する事が出来ます。

(1)同一の事業主に引き続き1年以上雇用されていること

(2)子が1歳6か月に達する日までに、労働契約(更新される場合には、更新後の契約)の期間が満了することが明らかでないこと

派遣社員として働く場合、派遣期間が通常は半年や1年といった働き方が多いと思います。

派遣先の仕事が途中で途切れたらどうなるの・・・?

そこが気になっている派遣保育士の方も多いと思うのですが、派遣社員の「雇用元」は派遣会社です。

ですから、派遣会社に登録をして働き始めて1年が経っていて、引き続きその派遣会社で仕事を続けるのであれば取得は可能となります。

今の派遣先がとても働きやすい、人間関係も良い。出来れば、育休が終わってから同じ保育園に復帰して仕事を続けたい

といったような場合、派遣会社の担当さんに相談をすれば、育休取得期間中に派遣期間が終わる場合でも契約更新の交渉を行ってくれます。
(園側の事情もありますから、必ずしも交渉が上手くいくとは限りませんが・・・)

その場合、一般的には派遣会社が自社の直接雇用に切り替えてくれるケースが多いです。

そうしたケースに関しても、派遣会社の担当さんに事前に確認されておくと安心と思います。

ちなみに、妊娠・出産を理由とする解雇・雇止めは禁止されています。

保育士派遣会社に事前に確認を

産休は取得が雇用主側に義務づけられていますが、育休が実際に取れるかどうかはとても重要な問題ですよね。

取得の条件がありますから、それを守る事も労働者としては権利を主張するためには重要な事と言えます。

派遣保育士として勤務をしていても、条件を満たしていれば産休・育休は取得する事が可能です。
それが分かるだけでも、安心してお仕事が出来るのではないでしょうか。

もちろん、万が一を考えて登録時に「将来的に産休・育休は取得出来ますか?」と確認されておいても良いかと思います。

また合わせて「実際に産休・育休の取得実績を教えていただけますか?」と質問もされる事もオススメいたします。

前例が多いと、手続きもスムーズに進みやすいというのは実際ありますね。

⇒ おすすめ保育士派遣会社




キーワード