派遣保育士として転職
保育士派遣会社ランキング > 保育士派遣の働き方 > 保育士派遣は残業がない、少ないって本当?

保育士派遣は残業がない、少ないって本当?


保育士派遣 残業

保育士派遣は残業がない、少ないって本当?

派遣保育士として働くメリットとして挙げられる事が多い、

残業無しで働ける

というものですが、実際、「残業無しで働ける派遣保育士の働き方」は家庭があっても両立しやすい働き方ですし、プライベートも充実させやすいので嬉しいですね。

正社員の保育士として働いている方も多いと思いますが、プライベートの時間がしっかり取れていますか?

持ち帰り仕事も多くて、休日も結局家で仕事。
コンビニに買い物にいく位かな・・・という方もいるかもしれませんね。。

保育士の仕事がなぜにこんなに忙しいか、というと保護者への子供達の日々の記録を記した「おたより」の作成、保育園への報告書の作成、保育園内の装飾品、遊び道具の準備。

行事・イベントが近くなればその準備もさらに増えて・・・

といったような仕事量の多さが大きな原因ですよね。

派遣保育士の主な仕事内容は、保育の補助です。

書き仕事も基本無いですし、時間内であれば装飾品の作成なども依頼される事もあるかもしれませんが(契約内容に無い場合には断れるでしょう)、持ち帰り仕事はありません。

そうした働き方が出来るように契約内容がなされていますから、定時でしっかりと帰る事が出来ます。

残業無しで働きやすい

というのは、やはり派遣保育士として働く大きなメリットですよね。

派遣保育士として「残業あり」で働く場合、給与がしっかり発生

もし、派遣保育士として「残業あり」で働く場合には、給与がしっかり発生します。
超過勤務として、給与が発生しますから頑張って働く気にもなるというものですよね。

むしろ残業をすればするほど収入が増えますから、ラッキーに思えるかもしれません。

勤務日数が少ない月などは、予定の月収が少ないですから残業した分だけ助かりますね。

とはいえ、派遣は基本的には必要以上に残業することも無いでしょうから「残業時間は少なめ」で帰宅する事ができる保育園が多いはずです。

派遣は経営者から見ると割高なんですね。

人手不足(正社員・パートの応募が無い、離職率が高いなどの理由)のために派遣で人数を確保している場合が多いと思われますが、人件費を考えると派遣スタッフに長い残業をして欲しいとは考えていないはずです。

そうした事も、派遣保育士として働く際の「残業無し・残業少なめ」の背景にはあるといえるでしょう。

残業を避けたい場合は、派遣保育士がオススメ

今、正社員の保育士としてお仕事を頑張っている方も多いと思います。

しかし、毎日の残業で疲れ果ててしまっているかも・・・と自覚がある場合、どこまで頑張り続けられるでしょうか。

結果として、退職してしまう事になる可能性もありますし、頑張り過ぎて結果うつ病といった方もいます。

気持ちにゆとりが無いと、子供達にも良い保育って難しいと思うのですが・・・人手不足もあり現状では難しい、という保育園も多いのではないでしょうか。

自分の家庭も大切にしたい

プライベートな時間も少しは欲しい・・・

毎日残業、持ち帰り仕事。疲れが全然取れなくて・・・

といった事から、残業が無い、もしくは残業が少ない働き方を希望されるのであれば派遣保育士としての働き方がオススメです。

将来的にはまた担任を持ってしっかり子供達と向き合いたい、とお考えの保育士さんの場合、キャリアが心配になるかも知れませんね。

派遣保育士として働く場合、短期間で色々な保育園、保育所、託児所などで働く可能性があります。

しかし、派遣期間をしっかり終えて違う派遣先で働いている場合には、問題になる事は特にないでしょう。

むしろ様々な職場での経験、ブランク期間がない事の方が評価されるのではないでしょうか。

子供がもう少し大きくなるまでは、家庭も大切にしたい

そうした保育士さんにこそ、派遣の働き方は向いているかもしれませんね。

関連記事として、

保育士派遣のメリット・デメリット

も合わせてご覧になってみてください。

また、派遣会社をお探しになる場合、

東京都 保育士派遣会社

大阪府 保育士派遣会社

もご覧になってみてください。

もご覧になってみてください。




キーワード